読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三重県伊賀市 リトリート施設 「ちゃみの森」

三重県伊賀市にあるリトリート施設「ちゃみの森」公式ブログです。オープンサロン 天然酵母パン 手作りコスメ あげまんファッション 

神さまのお話会でした♡

 

先週の土曜日13日は、第4回の神さまのお話会でした。

 

またまたご縁のあるタマ(魂)たちが集いました。

 

この日は小さなお子様が多い予定だったので、おにぎりがいいかなぁと想い

 

パンも少し用意しましたが、お味噌汁とおにぎりのメニューにしました。

 

ひとりで無理しないわたしは^^

 

みなさんに手伝ってもらうところからスタート✩

 

f:id:chaminomori:20170514073512j:image

 

ここで打ち解けるんですよね~。

 

お肌にいる常在菌も混じる混じる♪(笑)

 

お味噌汁を入れてくれている、この日唯一の男性「わっくん」

 

普段、ろくなものを食べていないのか…(失礼^^)

 

お味噌汁、おにぎり、卵焼き、そして、ちゃみぱん。

 

すべてを「美味しい、美味しい」と絶賛してくれて、すごーく場が和みました。

 

f:id:chaminomori:20170514073519j:image

 

f:id:chaminomori:20170514073526j:image

 

f:id:chaminomori:20170514073534j:image

 

 

f:id:chaminomori:20170514073547j:image

 

ご近所にも、けっこうな値のする美味しいというパン屋さんがいっぱいあるけど

 

今まで食べた中で一番美味しい~!!と叫んでくれました。

 

うれしかったなぁ。ありがとう。

 

f:id:chaminomori:20170514073553j:image

パンについて熱く語るわっくん。

 

 

場が和んでから、この日のテーマは

わたしが4月に行った久高島のシェア話ということだったのだけど

 

当日までなにを話すか?が浮かばず。。。

 

それもそのはず、ほとんどのことはブログでシェアしてしまっているし。

 

それでいつものように(講演会をしていた頃も当日にふと浮かぶことを話していました)

 

前日くらいから「はっ、あれしてみようかな」と思っていたこと

 

人生の曲線を書くワークをしました。

 

3月にちゃみの森で開催した「あげまん道実践スクール」でやって、すっごい気づきが深かったものです。

 

ameblo.jp

 

 

 参加者の方は、少し戸惑ったみたい。

 

最後の感想で言ってくれたんですが

 

「神さまのお話会って想像と違いました~」

 

って(笑)

 

 

ですよね?

 

言われてからしか気づけないわたし。

 

 

わたしのことをよくご存知の方はわかるように

 

わたしはまったく型にハマることができません。

 

その日の気分、その日のインスピレーションで動いてしまうので。

 

 

これまでにもそれで失敗もたくさん重ねてきているので、このご感想を聞いたときは、ちょっとギクっと胸が騒ぎました。

 

でも、そういうわたしのことご説明して、そういえばどの会も純粋に神さまについて語り合った時はなく

 

タイトルの意味は

 

この日神さまの分霊(わけみたま)であるわたしたちが集って会議する

 

そういう意味合いの会になっております。

 

本当にそれはいつもいつも、図られたように出会いがあるのです。

 

 

例えばこの日で一番おもしろかった出会いは

 

方や「親からの愛情をいっさい受けずに育った」感覚をお持ちの方と

 

方や「親や祖父母やご近所さんから愛を浴びすぎて、愛に溺れてしまって生きにくさを感じてきた」方の出会い。

 

お互いが最初、お互いのこと理解できなかったと思います。

 

特に愛情をいっさい受けずに…の側の方は

 

愛をいっぱいもらいながら、「自信がない」だとか、「欝になった」だとか

訳わかめだったと様子。

 

けど、話しているうちに

 

「はっ」「なるほど」

 

とわかる時が来たんですよね。

 

そこがおもしろかったなぁ。

 

そして愛に溺れて、自信を持てなかった人が、そんな自分を開ききったとき

 

イキイキし、興奮して、

 

「自分が自信がありすぎて、自信を持てずにいるタイプ」だと腑に落ちた瞬間も素敵だったなぁ。

 

おもしろい。

 

 

人ってほんと滑稽な生き物で

 

愛をいっぱいもらっても生きにくいし、お金がたっぷりあっても生きにくい。

 

それは幸せへの必須条件などなにもないってことだし

 

なにかを感じるための設定だから。

 

こうしてタマとタマの出会いによって、世界が広がっていくのだなぁと思いました。

 

 

次回の神さまのお話会は

 

6月18日(日)です。

 

 

次のタマの出会い

 

神の集いも楽しみです。