読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三重県伊賀市 リトリート施設 「ちゃみの森」

三重県伊賀市にあるリトリート施設「ちゃみの森」公式ブログです。オープンサロン 天然酵母パン 手作りコスメ あげまんファッション 

神さまのお話会でした。伊勢神宮にも参拝

 

26日の日曜日は第二回目の神様のお話会でした。

 

f:id:chaminomori:20170228112156j:image

 

予告どおり、伊勢神宮に参拝してからのお話会でした。

 

第2回✩神さまのお話会 伊勢神宮参りもあり✩【2.26】 - 三重県伊賀市 リトリート施設 「ちゃみの森」

 

 

f:id:chaminomori:20170228112113j:image

 

f:id:chaminomori:20170228112103j:image

 

朝からの参加者は2名さま。

 

午後からのお話会にはなんと富山から(富山率高しっ)おひとりさまの参加でした。

 

抜けるような青空の中、参拝してきました。

 

 

この日は新月。(時間的には真夜中が新月でしたので、新月一日前っぽいのですが)

 

いつ行ってもたくさんの人手のある伊勢神宮ですが

 

みなさん知ってるのか、知らないのか…

 

新月の日になにかの理由や衝動でお参りしている感性の高さっていうのが、すごいなぁと思いました。

 

いろんな陰謀論とかあるけれど、こうして多くの日本人が

 

今日も明日も、あちこちの神社にお参りしている事実を見たら

 

ぜったいに大丈夫だよね~♪

 

なんて会話をしながら^^

 

たまにしか会えない「神馬」さんにも会えて

 

f:id:chaminomori:20170228112147j:image

※写真が横ですが…

 

 

お参りしながら、4人それぞれがいろんな「決意」に至る時間となりました。

 

 

メインのれいなちゃんの守護神さまである瀬織津姫(せおりつひめ)さまからのメッセージは、またれいなちゃんが自身のブログで書くかもしれませんので

 

わたしは書きませんね。

 

わたし自身が気づいたことは「あげまん道ブログ」のほうで書きたいと思います。

 

またまた深い気づきをもらいました。

 

車中ではみんなでそんな話をたくさんシェアしました。

 

 

 

ちゃみの森に戻り、もうおひとりの参加者さんも交え

 

この日のテーマでもあった伊勢神宮についてのお話を聞いたり

 

最近、れいなちゃんが触れたお話、天智天皇天武天皇の愛の話や

 

そこから自分の働き(神としての役割)のお話をしたり

 

れいなちゃんの相棒ペンジュラムでお遊びしたりしました。

 

f:id:chaminomori:20170228112209j:image

 

参加者みんなの魂が、どこの出身かがわかりました^^

 

わたしはやっぱりプレアデスでしたよ。

 

子供のころ、宇宙の図鑑のプレアデスのページを大好きでずっとずっと眺めていたことを覚えているんです^^

 

やっぱりーって感じでした。

 

ちなみに、みんな、出身地が違いましたし、地球人ではありませんでした(笑)

 

途中から参加した夫は「バシャール人」でした(笑)

 

なんのこっちゃですが…

 

たくさん笑いましたよ。

 

それにしても!

 

ペンジュラムっておもしろいですねー。

 

初めて目の前で動きを見たんですけど、まったく躊躇がないんです。

 

生きているみたいにはっきり動くんですよ~

 

きっとれいなちゃんとのコンビ愛がばっちりなんでしょうね。

 

可愛かったです♡

 

 

 

伊勢神宮のお話で印象に残ったのは

 

たしか西暦690年ごろに当時の天皇が、伊勢神宮式年遷宮を20年ごとにしていこうと決めたそうなんです。

 

この史実だけを知っても、感慨深さは湧きにくいのですが

 

れいなちゃんが語ってくれたのは

 

このときの天皇さんが決めたってことは

 

つまりは20年ごとに式年遷宮ができるほどに財力もあり、国としてのまとまりもある国が、永遠に続くということを「想像」なり「意図」したってことだと。

 

それって思うのですけど、引き寄せ的に叶っている。

 

だって、世界最古の国が今も繁栄しており、毎日多くの人が伊勢神宮を訪れているってことを

 

この時の天皇さんが創造してくれたってことのありがたさを感じたんですよね。

 

 

実際には、20年ごとに式年遷宮をできていない時期もあったそうで

 

最長120数年空いたみたいです。

 

それは応仁の乱などのあった乱世のとき。

 

やはり国が乱れると、見えないものを大切にできない事態になるんだなと思ったんです。

 

 

この国の平和が

 

伊勢神宮式年遷宮にも象徴されているようで

 

やっぱりね、いつ行っても伊勢神宮は淀んでいないんです。

 

あんなに多くの人を毎日飲み込んでいるのにも関わらず

 

いつもクリアでエネルギーが高い場所。

 

それを

 

保ってくださっているいろんな人たちの祈りの力、努力とか、思いに

 

感謝がさらに湧くようになりました。

 

 

実はありがたいことに

 

この次の日も伊勢神宮にお参りする流れになりました。

 

そのことは、また後ほど。

 

 

 

次回の神さまのお話会は

 

3月26日(日)に決まりました。

 

開始は午後13時からです。

 

いらしてくださいね。