読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三重県伊賀市 リトリート施設 「ちゃみの森」

三重県伊賀市にあるリトリート施設「ちゃみの森」公式ブログです。オープンサロン 天然酵母パン 手作りコスメ あげまんファッション 

ちゃみの森でも開催 古代人の夢の叶え方を真似よう~セカフザお茶会

 

先日とてもおもしろい記事を見つけました。

 

それがこちら✩

 

ameblo.jp

 

 

詳しくはリンク先を読んでいただくとして

 

大事なところを抜粋。

 

✩ ✩ ✩

 

なぜ日本人はお花見をするのか? 

 

 

僕はこのことを、ある神社の神官の方に教わったのですが、

実は、お花見こそ、古代日本人が実践していた、

夢(願い)を叶えるための引き寄せの法則だったというのです。

 

古代日本人の一番の願いは、稲がたわわに実り、お米がしっかりとれることです。

その願いの実現を引き寄せるためにやっていたのが、お花見だというのです。

 

 

どういうことか?

 

 

 

春に満開に咲く桜を、秋のお米の実りに見立てて、

仲間とワイワイお酒を飲みながら先に喜び、

お祝いすることで願いを引き寄せる。

これを「予祝(よしゅく)」というのだそうで、

ちゃんと辞書にも載っています。

 

 

古代日本人がやっていた、夢の引き寄せの法則

それが「お花見」だったのです。

 

 

祝福を予め予定するのです。

先に喜び、先に祝うことで、その現実を引き寄せるというのが

日本人がやっていた夢の叶え方なんだそうです。

 

 

 

 

お酒を飲みながら、お米がたわわに実ることを想像し、仲間とワイワイ先に喜んでしまう、前祝い。

それが夢の引き寄せであり、お花見の由来だったのです。

 

 

まさに、僕らがセカフザ(世界一ふざけた夢の叶え方)の定例会でやっていたことそのものです!

 

 

 

先に祝福してしまう、するとその夢は現実化しやすいのです。

 

 

✩ ✩ ✩

 

 

 

ちゃみの森でも定例会として開催していきたいと思ってまーす。

 

 

第一回目は新月でもある1月28日に。

 

 

どんな形式を考えているかというと

 

まず、紙に夢を書いていってもらいます。

 

・いつ

・どこで

・どんな風に

・誰と

 

なっていたいか。

 

 

そして書いてもらった紙をもとに、ちゃみがインタビュアーになります。

 

その夢が叶ったときのつもりになって

 

インタビューに答えていってもらいます。

 

 

ここはどこまで「なりきるか」が大事になってくるところです。

 

本気でなりきってくださいね✩

 

 

そしてなりきって、しゃべって、その時の感情を先取りして味わいましょう~♪

 

 

周りで聞いている人も、やんややんやと盛り上げちゃってください。

 

 

このとき、いかになりきるか?

 

つまりは本気で予祝できちゃうと、叶うんですね。

 

 

これね、昨年熱海のリゾナーレでやったんですよね。

 

 

そのときのレポ 

ameblo.jp

こちら 

 

とか 

 

こちら

 

ameblo.jp

 

 

すっごい楽しかったのです~。

 

 

こんなワークをメインに

 

お茶会を開催しますね。

 

 

今月末のパワフルな新月に集ってみませんか~?

 

※夫(たっちゃん)はこの日おりませぬ。会いたい人はごめりんこ^^

 

 

古代人の夢の叶え方を真似よう~セカフザお茶会

 

【日程】

2017年1月28日 12時~15時半

 

【場所】

三重県伊賀市 ちゃみの森

 

※お車で参加の方にはお申し込み時に詳細な場所をお伝えします。

 電車で参加の方は、11時40分着の柘植駅でお越しください。駅までお迎えにいきます。

 

 

【参加費】

3500円(お茶、お菓子付き)

 

※お子様もお食事される場合はおひとりさま+500円お願いします。

 

 

【お申し込み】

 

chaminomori@gmail.com まで タイトル「セカフザお茶会参加希望」と書いてお申し込みください。

 

 

15時半の終了後はオープンサロンとして開放いたします。

お茶会後もゆっくり滞在したい方や

遠方からお越しくださる方は宿泊も可能ですので、心ゆくまでご滞在くださいませ。

 

※オープンサロンのご利用には「お気持ち」をいただいております。

 受け取ったと思われる分、「ちゃみの森夢基金」にご協力いただけますと嬉しいです。

 

 オープンサロン・夢基金については下記のリンクをお読みください。

 

chaminomori.hatenablog.com